アニメ『ハヤテのごとく!CAN’T TAKE MY EYES OFF YOU』 9話の感想です。

 

黒椿を追ってラスベガスへ来たハヤテたち。

マリアさんがパンチラを冒してまで手に入れた黒椿は

幸運を吹き飛ばし、不運を招く呪いの時計・・・。

ハヤテは数々の不運に見舞われますが、どうみてもラッキー(スケベ)でした。

ありがとうございました(性的な意味で)

 

さて、生徒会3人娘登場。彼女たちもラスベガスに来ていたそうです、たまたま。

しかし、この3人が出るとホッとします。安定の暴走っぷり。

どうみても狂言誘拐なのに、3人娘は信じたようで、飛んで行ってしまいました。

どうみても退屈しのぎです。

ドアを出る前の美希の「止めんなよ!」といった顔がそれを表しています。

 

さらには千桜、カユラ、そして雪路まで集まってくる始末。

引かれあうんですか?スタンド使いですか?

 

脅迫状を取り戻そうとするハヤテと、力也に電話しようとする朝風理沙。

どこ触ってるんでしょう?

旅先で余計なとこにまでフラグ立てまくるハヤテ。

「CAN’T TAKE MY EYES OFF YOU」=君から目が話せない(直訳)

君とは、ハヤテのことなのかな・・・?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ