このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - えびてん 9話「天悶部大勝利!明日に向かってレディーゴー!!」 感想
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

アニメ『えびてん 公立海老栖川高校天悶部』 第9話 「天悶部大勝利!明日に向かってレディーゴー!!」の感想です。

全宇宙から集まった精鋭・ギニュー特戦隊

あのフリーザからも高い信頼を得ている彼らは、突然変異で生まれた天才戦士集団。

一見ふざけたようなポーズを決めていますが、泣く子も黙るエリート部隊なのです。

 

一方、孫悟空は界王様のもとで修行を積み、地球侵略を目論むサイヤ人と闘います。

屈強な体格のサイヤ人・ナッパといえども、強くなった孫悟空の敵ではありませんでした。


(完全に翻弄されるナッパ)

 

ところ変わって、占いババの館。

格闘マニアの占いババは、占う代わりに強力な猛者と闘い、勝つことを占う条件とします。

中には、透明人間なる者までいる始末。

しかし、クリリンが機転を効かせ、亀仙人ブルマのオッパイを見せるという荒業に出ます。

吹き散らせた鼻血により姿があらわになった透明人間を倒すという算段です。これがうまくいきました。

しかしどうしていつもブルマはこう散々な目に遭うのでしょうね。

 

というわけで、『ドラゴンボール』の感想でした。時代が変わっても色あせない名作。

いや~、やっぱりドラゴンボールっていいですね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ