こんにちは!丹生谷森夏です。

アニメ『中二病でも恋がしたい!』第9話「混沌の…初恋煩(カオス・ハート)」について語ります!

今回は富樫君に恋する小鳥遊さんに、私が的確なアドバイスをするお話。

・・・誰、「モリサマー」なんて呼ぶのは。呪い殺すわよ。

意味もなく黒髪にしてみました。気にしないでねっ!

 

あの夏、何があったか知らないけれど、急接近した富樫君と小鳥遊さん

なのに二人の関係はギクシャクしたまま。

そもそも小鳥遊さんは恋してることにも気づいてないみたい。

しょうがない、私が一肌脱ぐしかないか。

 

「あなた、冨樫くんのことが好きなのよ」

私の指摘に小鳥遊さん、真っ赤になっちゃって、分かりやすーい。

でもなんかおかしいわ。この子、恋愛感情と中二病設定がごっちゃになってわけわかんないことになってる。

スライディングかますは、折りたたみ傘で攻撃・防御するは・・・まったく、お子様ね。逃げても解決しないっていうのに。

 

『邪王心眼vsダークフレイムマスター』

学園祭のパフォーマンスの題名よ。シナリオ・演出はもちろん、ワ・タ・シ!

先生には雑用を引き受けることで了承を得たわ。

班分けも、冨樫くんと小鳥遊さんを一緒にして、お膳立てはOK!あとは上手くやるだけよ。

大丈夫、この『素敵な彼氏の作り方』に書いてある通りにすれば、上手くいくはず!

 

ああ、なのに小鳥遊さんたら、緊張しちゃって・・・。

「わたしのじゃおうしんがん、どうおもってる・・・」

何それ・・・中二病ってこと忘れてたわ。

 

今度は、顔を近づけてキスする作戦。これなら、喋らなくても大丈夫。

そう、今よ、急に顔を上げるの。ちょ、ま、誰が頭突きしろって言ったのよ!

「勇太、スキだらけ」

スキ違いよ!!(ベリッ

 

(しばらくお待ちください)

 

仕方ないわね。最後の手段よ。

古典的だけど、やっぱり吊り橋効果がイチバン。

てなわけで、二人を屋根の上に上げちゃいました。このドキドキが恋のドキドキに変わるはず。

二人で夕陽なんて見ちゃって、いいわよ~。自然に、自然に!

 

あっ!!小鳥遊さんが足を踏み外した!ヤッベ、やりすぎたか!ヤッベ!

3階からなら届くわ!オラ急げ冨樫!ヤッベ!!

 

ハアハア、ゼェゼェ・・・私も急いで駆けつけると、アラアラ、いい感じじゃない。

大・成・功!

以上、恋の家庭教師・丹生谷森夏の初恋成就セミナーでした( ´ ▽ ` )ノ

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ