こころちゃんは前にひかりちゃんに一週間分の契約期間を貸したことがありました。その埋め合わせのため、こころちゃんとラキたまの契約が一週間だけ失効・・・つまりこころちゃんはここたまのことを忘れ、ここたまは姿を見られてはいけない。なんて辛く苦しい仕打ちでしょう。
一週間ほどひかりちゃんにでも預かっておいてもらうのが良かったのかもしれないが、そもそもひかりちゃんは存在を忘れられていたフシがある。ここたま活動のため本来の家に留まらなければならないという事もあるだろう。
こころ「それにしても私、不器用なのによくこんなの(ここたまハウス)作ったなあ~」第一話から崩壊していた不器用設定について、今更ながら言及してくれた。これも回数を重ねた今だからこその発言か。
この回はのぞみ、ひな、あやかといった登場機会の少ないキャラクターが出てきて嬉しかった。のぞみに現在の状況を伝える必要はあるのか?という疑問はあるが、電話したりしてるのかもしれない。もし手紙にでもここたまのことを書いて送ったあとだったらアウトだった(ミシルが阻止?)
こころちゃんはひなに何を借りていたのか?ファッション雑誌かそれとも学年誌か。学校にそういうものを持っていくこころちゃんの少し不真面目な一面が垣間見られる出来事である。
あと5分でこころちゃんに会える・・・はずだったが、くす玉がタイマーに当たりヒビが入るという予想し得ないアクシデントが。光が漏れたことにより契約は復活できなくなってしまいましたとさ。次回に続く。

占いでサリーヌが出るとは思わなんだ。