エイサイハラマスコイ踊りから始まりました。振り付けは原作者本人らしい。歌のメロディも教授したのでしょうか。
それでミステリーホラー風の寸劇が始まったわけですが、それについての感想は控えておきます。ただ後ろに大川ぶくぶ先生のTwitterアイコンの絵がありました。Twitterはいつも見てるのですぐ気づきましたよ。でもあの絵何なのでしょうね、ク◯マンガだからク◯の絵でしょうか。
あとボブネミミッミに出てくる「市長」は単行本の帯にも出てくるキャラクター。これはパワーパフ・ガールズの市長でしょうか。今ひとつ自信はありませんが。
JAPON MiGNONのコーナーでピピ美のぬいぐるみが出てくるけど、前は出なかったので消えたかと思ったら今回はいました。一度いなくなって油断してから距離を詰めてきたわけですね。

逆輸入!プリパラでポプテピピックみたいな顔が使われていました。一時停止してしばらく見てました。