ここ最近見たアニメの中で一番動いていた。HUGプリのバスケシーンというのが一つの伝説になるのではないかと思う。

輝木ほまれはフィギュアスケートをやっていたようだが、オリンピックで男子は盛り上がったけど女子は4位どまりだったので、盛り上がりに便乗して失敗した感が否めない。いっそカーリング選手にしたほうがタイミング的に良かったかもしれない(運動神経の良さが活かされないけど)

はなのワチャワチャした動きは子供が喜びそうだなあ。エンドカードのポップな感じが格好いい。
ハリーが急に店をやりだすとかいい出し、よりによって名前が”ビューティーハリー”。東映つながりで「キューティーハニー」のパロディか、4月から新作始まるしなあ・・・と思ったら、そちらは違う会社だった。

明け方に見たポプテピピックのベーコンムシャムシャくんがキュアエールで、星降そそぐがキュアアンジュ。完全にポプリキュアックになっていた。前髪を切りすぎちゃったというネタもHUGプリのパロディかなと思ったけど、どうだろう?
しかしまあ、プリパラ、アイカツ、プリキュア・・・全ての女児アニメを飲み込む気か。