第118話「ヒートンとポカリン」
タイトル通り、ヒートンとポカリンがついに出会う。なぜポカリンが怒っているのかは、まだ明らかにされず。だがその理由はヒートンにあるようだ。一方で「あんな家大っ嫌いり~ん!」とも言っている。果たしてポカリンが腹を立てている相手とその理由は何なのか。
ちなみにポカリンが怒った時、ライチは即座にひかりの胸へ飛び込んで避難している。抜け目のない野郎だ。
さすがのムキテツもポカリンの熱攻撃には勝てず丸焦げ。意外な弱点があった。
使用済みティッシュを捨てるのもここたま活動か・・・意外とそれが家を飛び出した理由ではないだろうか。

 


「鬼はそとで なんでやねん?」
控えめに言って鬼かわいい。やっぱりこころがナンバー1!
ラップランド小林、まだ地道なドサ回りを続けていたか。だが女児と幼女を泣かせた罪は重い。こころちゃんの「おかあさ~ん!」が聞けたのは手柄であるが。
コスプレこころ、1話と同じように一ノ瀬くんと出会い恥ずかしい思いをしてしまう。だが大天使こころちゃんは、りのちゃんのトラウマ克服を笑顔(心では泣いている)で喜ぶのであった。

占いは鬼の着物の色である黄色を選択。見事に当てました。
予告を見て、もしかして今クールで終わるのかという不安に陥りました。