街中から皿に乗った料理が宙を飛んでいく。皿数えという妖怪の仕業であった。しかし料理よりむしろ皿が欲しいのだとか。じゃあ皿だけ集めればいいのでは?と思うのだが、そこには理由があり・・・

眠り皿の術により鬼太郎ファミリーは壊滅状態。残ったのはネコ娘だけ。これは全滅もやむなしかというところで、ネコ娘が反撃。「窮鼠猫が噛む」といったところか。

皿踊りや空中回転など、ネコ娘の動きがコミカルで面白い。たくさんの皿が宙を舞うさまも圧巻。
ところでねずみ男の皿が割れて元に戻ったところを見てなかったのだろうか。元の姿では勝てないと見たか。

皿を食うなんて変な妖怪だと思ったが、大入道のカッパのような頭を見て納得。
昔のアニメらしくサブリミナルで「うそ」という文字が一瞬映るところに懐かしさを感じる。

原画に磯光雄の名が初クレジット。動画ではすでに一度出ていた。

脚本:星山博之  
演出:石田昌久  
作画監督:松本朋之  
美術:鷲崎 博
原画:松本朋之,鈴木克彦,山崎タケシ,磯 光雄