南海の吸血一族が恐山にあるスーパー血液を求めて動き出す。
この南海吸血一族はたくさんいすぎて、血が足りなくなるのも当然のような気がする。
吸血綿という奴に覆いかぶされた鬼太郎をそのままにして東北にまで行くのは、さすがにどうなのか。

Bパートになると違うアニメを見ているかのような感覚に陥るが(特にねずみ男)、辛口な作画によるドラキュラは渋い。
あと一反もめんの質感が厚手というか、シワやカーブが妙に立体的である。

みんなで力を合わせて妖怪樹を倒すという展開が熱い。しかも倒したと思ったら、妖怪樹の芽が襲ってくるというどんでん返しも。

子供の顔がザ・シンプソンズに似てるのは、南の方の顔をイメージしているのだろうか。
とりあえず毛むくじゃらの倉ぼっこが可愛かった。

脚本:武上純希
演出:芹川有吾
作画監督:稲野義信
美術:田中資幸
原画:及川博史,稲野義信