妖怪の天敵「ヒ一族」なる者達との戦い。相手がヒ一族だと聞いて弱腰になる妖怪たち。鬼太郎ファミリーのもとへ応援に来てくれたのが火系統の妖怪ばかりというのは駄洒落だろうか。
今回は妖怪オールスターズということでいろんな妖怪が出てきて楽しい。妖怪の中でも派閥があり、ぬらりひょんの配下は手を組むことを断るが、そのへんを上手くとりなそうとしたのが朱の盆だった。アニメにおける朱の盆は重要な役割を担っている。

さくらんぼを風呂敷に詰めて逃げようとする目玉親父の慌てっぷりが笑える。
またねずみ男やネコ娘の空気が詰まったような顔の造形が、91話まで続いてきた時間の経過を感じさせる。ど根性ガエルのキャラクターの変化みたいな感じ。
最初から最後まで小気味良い作画が続き、地獄編を予見させるシリアスさも面白い。  

ところでヒ一族という名前はヒルから取ったものなのかね?

脚本:武上純希  
演出:葛西 治  
作画監督:入好さとる  
美術:伊藤雅人
原画:新岡浩美