ちょうちょを追いかけて天狗の森に迷い込んだモモコ。いきなり5年後になるから驚き。しかも全裸で縄跳びをしているのだから、なお驚き。
このモモコちゃんという娘は終始全裸で、隠そうともしない。幼児の頃森へ来たものだから、少しズレているようだ。でも木の子たちは葉っぱの服を着ているのだから、モモコも着てもよさそうなものだが・・・

山天狗の助けを借りるため封印を解いてしまう木の子。全裸の少女とキノコと天狗とか。
モモコは幼児の頃と顔が変わり過ぎなのだが、本当にあの子なのだろうか?
天狗の森は青っぽくて色がないのが不気味。天狗の赤が強みを増している。

鬼太郎が正面を向いた時、鼻が不自然なことになってるのが不思議でした。鬼太郎は鼻を完全に元に戻さないほうが良かったのではと思ったり。

別れの時、森に色が戻る。
木の葉の服、今更くれても・・・もういらねえだろ!と思いました。

脚本:武上純希  
演出:岡崎 稔  
作画監督:平田かほる  
美術:田中資幸
原画:宮澤康紀,佐藤真二,平田かほる