12/24ということでクリスマス回。ゆかりの提案でクリスマスパーティーをすることに。
一方ペコリンはゆかりの異変に気づいたようだ。・・・が、ゆかりのなでなでテクニックに誤魔化される。

ゆかりはシエルに弟子入りし、マカロンの作り方を習う。なんでなのマカロン?
部屋の装飾を全てマカロンで作るという狂気の沙汰。しかも味はいちかがキュンキュンしちゃうほど。

いちかにギュッとしてもらうゆかり、それをじっと見つめるあきらの眼光。白熊ブッシュドノエルが溶けちゃいそう。

楽しいパーティーのはずなのに、どこか寂しげなのは、ゆかりさんのことがあるから。最後の挨拶で留学することを発表。ペコリンは耳をイルミネーションのように点滅させ号泣。

女学生を人質にエリシオが性懲りもなく挑んできた。なんか今日はプリキュア側も「待ってました。ひと暴れしたいと思ってたところさ。景気づけにいっちょやっちまおうぜ」と思ってるように感じました。

エリシオは「まだまだ戦ってくれるな」と言われて、「もういやです」と言いたそうな顔をしていた。無言で。
最後のプリアラ・レッツ・ラ・デコレーションのコーナーを観て、はじめてブッシュドノエルの作り方を知りました。