香炉の力を使い人々に悪夢を見せるぬらりひょん。
夢の世界へ行くため、夜行さんの力を借りる。夜行さん、キャラが変わったような。
ねずみ男が回し車の中を走ると、本当にネズミのようだ。

朱の盤と夢子のやり取り再び。女の色香を使って下駄を取り戻す夢子、結構やりおる。
いろんな妖怪が出てきてサービス満載な回だった。

夢工場’87というのは当時言葉だけ知ってたけど、何のことだか分からなかった。ゲームだけは知ってたけど。

脚本:武上純希  
演出:葛西 治  
作画監督:清山滋崇  
美術:鷲崎 博
原作:清山滋崇,内藤真由美,中矢 卓