むかし・むかし 大むかし・・・
レトロRPGのようなモノローグから始まる今回。ユムチャック様やカルメンの造形・服装が異国情緒を感じさせる。考古学者・内田の独善的な行動とその最期はムスカを彷彿とさせる。
ユムチャック様を呼ぶときの笛の音が「モスラの歌」なのは何故か。ユムチャック様はどちらかと言うと大魔神だと思うが。

カルメンの妹アルメラが夢子ちゃんに見えるので少し困惑したが、とにかく美少女だらけのお話。ユートピアは女の子だらけ。ユムチャック様のスケべ。

ユートピアの入り口は扉とか無くて、地面に突然階段がある、というのがなんだかおかしい。
アルメラが島を案内する時、鬼太郎達がカメラの前を交錯しながら通り過ぎるところとか、トンネルから池に落ちるところとか、いちいち手の込んだ作画となっている。

雨降り小僧は『ど根性ガエル』の五郎に少し似ている。デフォルメが利いていてコミカル。このユートピアで門番ができるなら、何の不満も無かろうよ。

脚本:武上純希  
演出:芝田浩樹  
作画監督:松本勝次  
美術:藤田 勉
原画:林委千夫,芝崎素子,堀沢聡志