女子プロレスの話。ダンプ松本⇛タンク松竹、長与千種⇛長与茂草・・・と時代を反映している。
絵を見てまず思うのは、線が異常に太いということ。タイガーマスクを意識しているのだろうか?

地獄で生まれ変わったタンクは、女子プロレスラーのメイクをして登場。なるほどこれは上手い。タンクが変わったことも分かりやすいし、ダンプみたいだし。

占い師に扮した吹消婆により操り人形と化すタンク松竹。女子プロの闇を表しているかのよう。
昔は行灯や提灯の火を消すくらいの小さないたずらをしていたという吹消婆。何が楽しいのか。

妖力を使わずタンクと戦うことになった鬼太郎は、地獄で特訓。これが本当の「地獄の特訓」。プロレス場面はダイナミックなアクションが楽しめる。
それにしても妖力を使っていないとはいえ、ゴムまりみたいに丸くなるのはずるくないか?

タンクの頑張りが印象的ではあるが、それよりもプロレス観戦中の人が変わったような夢子の方が印象に残る話だった。

脚本:武上純希  
演出:生瀬昭憲  
作画監督:入好さとる  
美術:鷲崎 博
原画:新岡ひろみ