第109話
「バンバンダシダシまた特訓!」

パンツの平和を守るため修行を積むことにしたバン之介とダシマキ。ノラたまトリオに出会ったことで、自分たちもトリオを組むことに。
冬も近づいてきたこの頃。ゆっきーが登場する季節になってきました。ここたまの風物詩。季語。歳時記。
キラキラシャイニングプリズムフラッシュラメラメここたまトリオ略してキメラもうまく行かず、仙人の放屁オチで終了。
今回「おシャキはレベルが高すぎる」という名言が誕生した。

「ここトレハウスを守れ」
のんびりライチがここトレハウスを賭けてノラたまトリオと対決。だが運動音痴のライチに勝つ見込みはなく・・・。
ここたまにも筋肉痛があるらしく、ホットニーの特別な治療で死亡したライチでしたが、ショコランシェの熱い咆哮により蘇生。
本番で負けそうになるライチでしたが、ホットニーの魔法でハウスまでテンションアゲアゲに。何故かムキテツとショコランシェの力比べまで始まる始末。そしてユラノに対しメスを両手に強引手術を迫るホットニー。何もせず勝利したライチですが、なぜか走り続ける。一体何と戦っているんだ・・・?
ひかりちゃんの絹のようにきめ細やかなほっぺでスリスリされたライチ。何よりのご馳走でしょう。当然占いにもライチ。冒頭の挨拶から最後までライチの日だった。