妖怪を見世物にしようという考えはわかるのですが、もう少し妖怪らしい妖怪のほうが良いのでは。穴ぐら入道って見た目は普通のおっさんだけど。
TV制作会社のミナコは穴ぐら入道の優しさを知っており、彼を助けたいと鬼太郎に相談する。鬼太郎は意外に女に弱い。

穴ぐら入道の能力は大したことなさそう・・・と思ったら大グモを召喚。鬼太郎は蜘蛛の糸で繭に。ちょうどいいところに一反もめんが妖怪髪切りを連れてくる。なんだこいつは・・・?と思う暇もなく、あっさり助けてくれた。

良心カビとかいうのを人間どもに振りまくと、人が変わったように「いい人」に。これはカビに覆われたままだと動けなくなるので、野づちにカビだけ吸い取ってもらう。チーズのようなものでしょうか。

一人原画で柳瀬譲二(64話、76話、87話)。鬼太郎の顔はあっさり塩味。

脚本:大橋志吉  
演出:芹川有吾  
作画監督:柳瀬譲二  
美術:藤田 勉
原画:柳瀬譲二