今回の敵はおにぎりせんべいみたいな顔の悪魔ブエルなのですが、本当に恐ろしいのはヤカンズルのほう。やかんの姿をした妖怪だからヤカンズルという名前らしい。
このヤカンズルが悪魔を一気に吸い込んでくれるのだが、それ以外の色々なものも吸い込んでしまう。理性のない強大なものが暴走する恐怖。しかも飲み込んだものを貯蔵庫へ移動(その間をつなぐホースは見えない)するという。高性能な掃除機ですね。

助けてくれたヤカンズルを気球にした挙句、穴に閉じ込めて一件落着。それでいいのかという疑問はありますが、まあいずれは気球も貯蔵庫へ行くのだろうし、ヤカンズルは何も考えてないだろうから良しとしよう。

悪魔ブエル役は亡くなった槐柳二さんでした。

脚本:星山博之  
演出:今沢哲男  
作画監督:平田かほる  
美術:鷲崎 博
原画:宮澤康紀,佐藤慎二,平田かほる