原宿のホコ天が世紀末と化している・・・
ラム、パーマン、ゴジラ、クワトロ・バジーナまで出てきて、なんとも楽しい始まり。
夢子の友達はエマ中尉か。

そこに現れた美輪明宏こと妖怪いやみ。楽しい気分を吸うという術を使う、プリパラのガァララとパックのような存在。こういう幻惑系の術は好きだなぁ。

吸い取るだけでなく「イロ気」により人を享楽的にさせる効果も持つ。これによりねずみ男だけでなく鬼太郎までエロガキに。

倒したかと思いきや、正体である腹部に顔のある一つ目の化け物が現れる。しかしやはりキャンタマ(目玉の親父・談)が弱点なのであった。竿は無いのに玉だけあるとは。

この回は妙にプロレス技があちこちで見られる。ビビビ、そして金的も。
あと商店街の店が使い回しではなくカットが変わるたび別の店になるところに感心する。

脚本:星山博之  
演出:石田昌久  
作画監督:松本朋之  
美術:鷲崎 博
原画:森田奈苗,河野宏之