だつえばばあ・・・だつえって何だろう?と思ったので調べてみると『奪衣婆』でした。

いつもは鬼太郎の説得で引き下がる妖怪も多いが、この回は続きがあった。ワンワンが襲ってきたのだ。
閻魔大王を探して奔走するネコ娘だったが、崖から落ちそうになって大ピンチ!そこをタイミング良く又五郎鬼という呑気な奴に助けられ、しかもアイテムまで頂戴した。なんだこの都合の良いキャラは。

万有自在玉を割るとき一瞬笑顔になるネコ娘。芸が細かい。

人間の世界に生まれてくるのは一番つらい。閻魔様はそうおっしゃった。
また、こうもおっしゃった。「地獄にするも天国にするも、人間の心しだい」
結局辛いのか楽しいのかよく分からないが、要するに忌野清志郎が言うところの「何事も人生経験と考え、新しいブルースを楽しむ」ということでしょうか。

入好・新岡コンビと言うことで、作画はこの上なく良好。
少ない枚数でキビキビ動く。ポージングが秀逸。あらゆる動作に予備動作があってメリハリをつけている。

脚本:武上純希
演出:明比正行
作監:入好さとる
原画:深沢幸次,新岡浩美,三井一郎