トンネルを抜けるとそこは泥田坊であった。

火に弱いくせに、火のようなものを吹いてるけど、口の周りは乾かないのだろうか?

強いけどもろい泥田坊。下駄でサクサク倒していくさまは見てて気持ちいい。ぬりかべにぶつかって自爆していくとこで笑ってしまう。

どうでもいいけど新幹線が遅すぎる気がする。

脚本 山崎晴哉
演出 白土武
作監 清水明
原画 清水 明,鈴木佐智子,高田耕一,佐々木久美子