ひかりとライチの物語が動いた101話。

ショ「負けないんだからぁ~!!」
ゴミ箱の中で瞳に炎を浮かばせるショコランシェ。燃えるごみ。

魔法で疲れを半分に減らす⇒結局自分に返ってくる
ショコランシェの能力は苦しみを半分背負うこと。
まず疲れの半分が消え、その半分が返ってくるのだから、四分の一は消えるのでは?と思ったけど自信がない。

ひかりとライチは子供の頃出会っていた。ハウスも作っていた。契約してた。
しかし今はそのことを忘れている。
その理由が何かという謎があるわけですが、推測するにスペードのエースのトランプを破ってしまった⇒物を大事にしないということで契約が破られた・・・ということなのでは。

他のここたまのお手伝いが上手くいったとき、トランプの破片が現れ、それに触れると過去を思い出す。そのため破片を集める。まるでドラクエ7のようだ。

次回、久しぶりに女の子らしい女子たま「クルン」が登場。