コマを回す狂老人あまめはぎ。この回は意味が分から無すぎて笑ってしまいました。
汚いジジイにしか見えない妖怪。コマになって回る目玉の親父。頭にキノコ。顔色が緑。更科そば。
なんか色々なことがごちゃ混ぜになって・・・

そもそも「あまめはぎ」という名前の意味が分からない。どんな字を書くの?
wikiによると囲炉裏や火鉢に長くあたっているとできる火だこ(温熱性紅斑)のことをアマメと言い、怠け者の証しとされている。これを剥ぎ取る妖怪がアマメハギである。
だから足の皮を剥いで食べると言ってたのか…

とにかく「変なおじさん」としか言いようのないイカレジジイでした。

脚本 並木敏
作監 白土武
演出 清水明
原画 清水 明,鈴木佐智子,高田耕一,小山りょう