この回のヒロインは3人。夢子、春子、そして猫娘。
ショートカットの春子ちゃんは時代を感じます。

一番印象的なのは白無垢の猫娘ですね。さりげなく鬼太郎にアピールするも嫌な顔されて可哀そう。

白山坊は狡猾な性格だけど一応命を助けてくれたのだから、やっつけられるのは少し不憫な気がします。しかも殺され方が辛い。

物音がして「何かしら?」と外へ出る春子。少し不用心すぎやしませんかね?

鬼太郎「あの蛾もすぐに死んでしまいます」
なんて切ない終わり方…
何度やられても倒されるので、後のシリーズではキャラ変しておかしなことに。

前回の作監だった石黒育が次の回で原画。なんかちょっと珍しい気が。
そして『セイバーマリオネットJ』の監督である下田正美が作監に。

脚本 大橋志吉 
演出 芝田浩樹 
作画監督 下田正美 
美術 鷲崎博
原画 石黒育,福士多鶴子,児玉貫一,行沢美也