アニメ  『えびてん 公立海老栖川高校天悶部』 7話 「ビバ天」の感想だいっ!

BANDやろうぜ

 

「星を見るだけじゃダメだ。自分たちがスターになろうぜってことで」

戸田山響子の思いつきにより、バンドを組むことになった天悶部。

しかし練習せずにお茶をするところ、まさに放課後ティータイム。

ニコ動で叩かれるから、大人の事情だからと、演奏するのを頑なに拒む天悶部員。空気読みすぎ。

 

その代わり、仲間に入りたくて堪らない伊勢田生徒会長がすべての楽器を演奏して猛アピール。

ギター、ベース、キーボード、なんでもござれ。なんでこんなに上手なんでしょう?

蓮實にすべてを見抜かれながらも、あくまでごまかそうとするツンデレ百合少女。

しかしごまかしきれず、顔を真っ赤にして去っていきました。可愛すぎ!

 

一樹覚醒

 

金森のエロ成分が役立つ時が来た!

ラッキースケベとパンチラ、そして乳点刺激マッサージにより覚醒した野矢一樹。

「泉子、久しぶり・・・」ということは泉子はこのブラック一樹のことを知っているのか・・・?

気になる引きで次回に続く・・・。

と思っていたら、EDはいつもの野矢一樹の声で歌う「さよなら人類」。

拍子抜けされましたw


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村