このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - かみさまみならい ヒミツのここたま 83話 感想
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

第83話「ようこそ!ここトレハウス」「パリーヌのやさしいひととき」

Aパートはおもちゃの販促を兼ねたハチャメチャおかしい話。
こういうエピソードはあまり記憶に残らないのですが、準レアキャラであるバンダシコンビが出ることでそれなりに印象に残りました。

今回のメインはBパート。パリーヌが自分と向き合い、分かりあえる友を見つける話。

パリーヌとニーチエ、そしてパリーの三角関係。しかしそれぞれ興味があるのは本だけであった。

お父さんの書斎でいろいろな本を読む3匹。奥の方に隠してあるであろう秘蔵コレクションを見つけることはできなかったか…

「パリーヌは繊細だから…」というセリフに、「他の奴らとは違って」という本音が見えました。

おシャキの読書を妨害から防ぐため、ケーキの味見まで引き受けてしまうのは、いくらなんでもやり過ぎ。この件がオチに繋がるかと思いきや、普通に良い話で終わりました。

そして不覚にもサリパリの入浴シーンにドキーッ!としてしまいました。