2話 競走

ぴかりと先生の競走。
足ジーン。
未来少年コナンを彷彿とさせる第2話。

ケロロ顔を惜しみなく使うところに、長年の蓄積を感じます。

先生が降車ボタンを押したのは復讐?(窓を開けたことの)
それとも単に押しただけなのか。気になりました。
あと先生を乗せたバイクの主も。

「ちょっとだけ!」で「さきっちょだけ」とつぶやいた人も多いことでしょう。

口の下の線は真似したくなる線ですね。あそこに線を引くのか。

ゴンチチが進行を務めるNHK-FM放送の『世界の快適音楽セレクション』を毎週聴いているのですが、「あまんちゅ!」の話をしないかな~と思っています。