このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 魔法つかいプリキュア! 21話 「STOP!闇の魔法!プリキュアVSドクロクシー!」感想
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

21話 ドクロクシー

色を塗る前のプラモデルのようなドクロクシー。
今まで無言でピクリとも動かなかった鬱憤を晴らすように、ガシガシ動きます。変顔まで見せてくれました。

ドクロクシーの素朴な顔は、アップに耐えられないな…。
もっと影を!偉大なる闇の魔法つかいに影を!

まだ半分も経ってないのに、ラスボスとの対戦。まさに「早すぎたんだ…」という消え方でした。

はーちゃんが大きくなったのは想定内だったけど、中途半端な大きさだなあ。まだ育ちそう。

「はーちゃんを返して!」と言うときのみらいの拳の筋が、なんか怖かったです。
みらい…だよね?という感じで。

小バッティは、鳥山明キャラっぽい。

ヤモーはカエルじゃなかったのか…。名前からして、そりゃそうですよね。

お決まりの変身シーンは退屈なので、リモコンの赤ボタンを押してモフルンを呼びます。

キュアフェリーチェの情報解禁は早かったですが、玩具のCMも早いな~。まだプリキュアになってないのに。
今回の話の最後に、はーちゃんが消えて「どこに行った?」という終わり方なのに、その直後にキュアフェリーチェのCM。ある意味ネタバレですよね。