ゆうきが東さんのことを好きになるのかと思いきや、ただ単に太鼓をたたいているだけだったという第27話。

27話 太鼓

お祭り回ということで、とりあえずチョコバナナを探してしまいました。まさか女の子5人がチョコバナナなめ(舐めているわけではない)で描かれるとは。さすがプリキュアです。あんなたくさんのチョコバナナ・・・。

「お姫様(が)抱っこ」というのも、あたらしい!

コーチ「走り込みだ!(鉄下駄で)」

ゆうきはプリキュアの正体を知って誠司みたいなポジションになるのかと思いきや、持ち前の単細胞を発揮し、「ま、いっか」で済ませてくれました。
石でゼツボーグを攻撃するところとか、なんか単純でいいなと思いました。

シャットさんが出てくるだけで笑える美味しいポジションになってて嬉しいです。

さやかちゃん(7さい)の描いたキュアマーメイドの絵を見て思ったのは、へそ出しというのも女の子の憧れなのかということ。幼女になったつもりで考えてみたところ、確かに少しお姉さんっぽくて心が引かれるかもしれない。

あと春歌(うたプリ・沢城)が「はるか!」って言って、若干「ファルコン」に聞こえるという珍現象が自分の中で起こり、困惑気味です。

⇒Go!プリンセスプリキュア グッズまとめ