3話

れんちょんが凄くしっかりしていて驚き。自由な子なので規律とかにこだわらないかと思ってました。
子供特有の生真面目さ。意外と大きくなったら反動で夏海やねえねえのように、やる気ない人になるかも。
れんちょんも二十過ぎたらただの人・・・か。

「すこー」は「にゃんぱすー」に比べて意味がわかりやすく使いやすいのですが、その分インパクトに欠けるかな。
れんちょんには、小さくまとまらないで欲しいものです。
nano.RIPEはこれから「スコーさん」と呼ばれるのかな。

こまちゃんが出した問題、半分くらい分からなくて焦りました。

夏海は理科のテスト0点でもカマキリに触れるならいいんじゃない?
あと非常ベルを鳴らしても、あの学校なら構わない気がしました。

こまちゃんが着てるボーダーのカーディガン。珍しく大人っぽいじゃないですか。

本編のあとの、タヌキの写真。「撮影:とっあ」は作者のことですかね。

のんのんびより りぴーと こまぐるみマスコット 全3種セット