このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 放課後のプレアデス 12話(最終回)「渚にて」感想
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

会長の手(?)って付け根が変わるから、腕を組んだり両手を広げたりと、意外に感情表現が豊か。

「絡まっていた君たちの運命線も解かなくちゃならないからね」と言いながら、変なおじさんみたいな手の動きをする会長がツボです。

会長は近年類を見ない珠玉のデザインだと思います。

12話 会長

みんなで手を重ね、それぞれの世界線に戻るシーン。
あまりにもあっけない別れ方に、ジーンとしてしまいました。

「放課後のプレアデス」を見て、背景が気になったので、ととにゃんの他の作品も見返してみました。
「ゆゆ式」の背景も意識してみると透明感があって素敵だと思いました。

「私は私になる」って、可愛い女の子だからこそ言えるセリフですよね。
毛むくじゃらのオヤジがそんなこと言うはずないから。

終わってしまって胸にブラックホールが空いたままですが、すぐに「のんのんびより」が始まるとは、ナイスタイミング。