12話

霊感が無くなった響。お化けが見えなくなって、普通なら喜ぶはずなのに、響は心労で寝込んでしまうのでした。

心配した井上に卵焼きを無理やり食べさせられるわけですが、ちょっと卑猥な感じがしました。

先生の嫁に赤ちゃんができたようですが、コギャル霊の母まで懐妊報告するのではないかと思ってしまいましたよ。

ついこないだ産まれた妹(響歌)。でかくなりすぎでは?
赤座あかりに見えました。

あまりにも普通に霊感が戻って拍子抜けでしたが、井上と響の恋人繋ぎ(?)が見られて満足です。

最後に笑いながら腰を振る山田と、怒りに燃えるメシアの図がありましたが、あれはどういう状況なのでしょうか?

あと一番最後のメガネっ娘霊に手を差し伸べるシーン。隣の「有精卵」と書かれた箱を見て『のうりん』を思い出してしまいました。
実質最後の最後なのに(次回はおまけみたいなものなので)。