11話
今まで特に琴線に触れなかった皆口裕子のねっとりボイスが、「レーカン!」で急に気になり始めたこの頃。
夕陽さん(母)が出てきて嬉しい。

霊はみんな可愛いけど、地縛霊だけはマジで怖くてギョッとします。
代返侍が見た昔の響も怖い。犬とか猫に手を差し伸べているような構図ですが、一体何を意味しているのか・・・?

母が守っているあの朝顔は何やねん?と思いましたが、響の能力を具現化したものですかね。

コギャル霊が履いているのはルーズソックスだったか。あまりルーズじゃないけど。

山田が卵焼きを食べていると、ハッセを思い出します。というかそれを狙ってるような気も。

七夕の頃にセミ鳴くかなあ・・?と思いましたが、ミンミンゼミの初鳴きが関東では7月中旬ということで、まあ不自然ではないか。

TBSのアニメなので、次回が実質最終回で、最後はOVAみたいな楽しい回になるのでしょう。正直言って次の次が楽しみであります。

11話 エロ猫

【Amazon.co.jp限定】レーカン! 0巻【ブルーレイ】