アニメ「てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう」第9話の感想です。

9話

なんか長く感じたのはハズレ回だから?
台本パートの落ちてないのに次に行く感じが、消化不良に感じます。

面白かったのはミーアキャットの交尾。人間の方を見ながら交尾していたと言うけど、自分たちの世界を作る動物なんていないんじゃないですかね。

交尾であれだけ盛り上がっていたところを見ると、糞をするのを見て大笑いしてるんじゃないかな。アニメにできないだろうけど。「サイの糞でけー!」とか。

 

「キリンさんの名札に」のところ、胸に付ける名札のジェスチャーをしているけど、吹き出しの絵は柵に取り付けられた看板の方。どっちやねん。

OPの美桜先輩のアレは、ホモということでよろしいでしょうか。

あとgdgd妖精sの素ピーカーのSEが再利用されていましたね。ヒョロロロロ↓ってやつ。

 

以前から思っていた、上坂すみれの冗長がゆえの退屈さに対し、葵が指摘してくれたので、溜飲が下がりました。
そもそも声優は話が長い。その点アイドルの葵は分かってるなー。

葵の軽く投げやりなダジャレに、田代まさしを重ね合わせました。

 

【Amazon.co.jp限定】てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう Vol.1
(クリアブックマーカー付、イベントチケット優先販売申込券付】 [Blu-ray]