アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE レボリューションズ」第9話の感想です。

9話 レイジ

寿嶺二の家って弁当屋なんですね。知らなかった。
「寿弁当」と書いてあるから、なんで慶事用の弁当を食べてるのだろう?と思いましたよ。

嶺二回は絶対シリアスだろうと思っていたのですが、特にそのようなことはなく、いつもとは違う雰囲気ぐらいのものでした。

それより気になったのが、トランプマン。しばらく見ないうちに化粧が薄くなって・・・。
今何してるんだろう?と調べてみたら、何故かfripSideの曲のPVに日本エレキテル連合と共に出演しているそうで。世間では何が起こっているのか想像もつかないものですね。
ジョーカーが映っていたのは、ライバルのジョーカーマンを意味しているのだろうか?・・・って誰が分かると言うのか。

旧車といい手品といい、思い浮かぶのはカリ城のルパンですが、そうなると最後の観覧車も、例の時計塔に見えてきました。

QUARTET★NIGHTの3人の嶺二に対する扱いがどいひーなのが理解できるくらい、オヤジギャグ満載でちょっとウザかったですが、いなくなって静かになると逆に存在感を示すというのが面白かったです。

さてこれで全員の個別回を済ませたということで、そろそろHE★VENSの出番かな~。

 

 

公式サイトで予約終了となった「スーパーれいじくん人形」はこちらに在庫があります。