うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ 第2話の感想です。

2話 カミュ&セシル GOLDEN★STAR

3期になってから、だんぜんカミュが面白い。
カミュのことが好きな人って、髪の毛に魅力を感じている人も多いのかな?
この描くのがクソ面倒くさい髪型に。

たこ焼きは食べたことなくても、ウスターソースは知ってるレン。そのことに驚きです。

ストリートミュージシャンがロサンゼルスあたりにいそうな風貌でビックリ。
パチモンみたいな楽器の形状にすら笑ってしまいそうです。

シャイニング早乙女は現実でもバラエティのナレーションをしているので、しっくりきます。

嶺二はクマバチが刺さないということを知っていたのかな?
子供がクマバチにビビってる光景は、花畑に行くとよく見かけます。

今回は、笑わそうとしているフシがちょっと鼻につきました。うたプリの面白さは、マジなのかふざけているのか分からない点にあるのですが、あからさまに変だとちょっと冷めてしまうんですよね。
でもまあ、じゅうぶん笑えるけど。

しかし、あの変態な先輩たちから学ぶものって何だろう。

⇒うたプリグッズまとめ