このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - SHIROBAKO 20話 「がんばりマスタング!」 感想
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

しろばこ 20話 佐藤
アニメ業界という特殊な世界に入り、最初は戸惑いながらも愛着を覚え始めた佐藤さんの目線が、一番共感できるかな。

安藤「どれ!?何萌えですかー?」のところで映っているフィギュア。『日常』の”ちゃんみお”と”なの”に見えるのですが、どうでしょうか。

アイス食べてるし半袖だし。作中は晩夏~初秋のつもりで見ていたら、絵麻の部屋には電気ストーブと加湿器。しかも焼き芋。
季節感が混乱気味。
風邪とはいえ、まだ暑さが残る季節にストーブ出すかな?

絵麻がマスクを付けるシーンが、なんか艶っぽくて良かったです。

アイスもカップケーキも3種類を2つずつ用意してるんですね。こういう買い方はセオリーなのかな。

喧嘩にビビっていた監督が、後の打ち合わせで興奮気味に再現していたのが可笑しかったです。

「みんながやりたいことがあるなら、それを援護することはできる」
ありあのセリフが宮森の心情とリンクしているとしたら、宮森が将来監督になることはなさそうな気がするのですが。
制作一本でいくのかな。

 

第19話~第21話収録のBlu-ray第7巻 (初回生産限定版)