このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【感想】ハピネスチャージプリキュア! 49話・最終回 「愛は永遠に輝く!みんな幸せハピネス!」
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ハピプリ 49話 ブルー

ブルーとレッドが兄弟だという驚愕の事実が発覚!
顔がそっくりだから、驚くことはないけど。
1つの人格が2つに分かれた的なことだと思っていました。

地球をバックにカンフー映画みたいなアクションを繰り広げるのが、ちょっと新鮮でした。
そう言えば、レッドの服はカンフー服に見えなくもない。

レッドとブルーが兄弟とか、たまたま隣に住んでいたとか、深読みすると政治的なプロパガンダを感じなくもないです。
テレ朝だし。

ブルー「ラブリーの愛は、世界を照らしているんだ」
やっぱり、「照らす」の発音が気になるんだよなぁ・・・。

ところで誠司の母が再登場することを待っていたのですが、母どころか妹ちゃんも終盤、出ずじまいだったなあ。
カードを全部集めて、めぐみ母の病気を治すのかと思いきや、そんなこともなく。

 

原画に佐藤元の名前がありましたが、もしかして宇宙のシーンはカミーユの瞳の中なのでは・・・。

 

⇒プリンセスプリキュア関連グッズまとめ