9話 3人

止め絵が多い代わりに、動いているところは魅力的でした。特にドリキャス。
ちょっとふてくされてる歩き方とか。

メガドラが言っていた、ガラケーの時代がもう一度くるというのは、あながち間違いではないと思います。

今回の課題ゲーム『チェインクロニクル』は、やったことがないですが、のんきだなーと思いました。
酒場のシーンで出てくるキャラは何一つ知りませんが。面白かったですよ。
変に「知らない人もいるから、なるべく有名なキャラを出そう」とか考えなくても良いかと思います。

ドリキャス「畳と女房と部屋とYシャツと私は新しい方がいいって」
次回の『壊れかけのジェットセットラジオ』といい、懐メロを取り入れてくるのは何?毎回こうだっけ?

USTREAMで配信されたアニメ製作スタッフによる座談会『ドキっ!ポロリもあるかも!おっさんだらけのセハガガ学園理事会 緊急集会!』を聞いていたら、早くも2期の構想を語っていました。
作ろうと思ったらすぐ作れるフットワークの軽さは、この手のアニメの強みですね。
来年3月に重大発表があるとか言ってました。