初見では「ふ~ん・・・」という感想だった第10話。
なんか色々なキャラが出てきたり、実写を取り込んだりと、とっ散らかったような印象。

10話 しばいぬ子

改めて見返して気になったのが、「ランボルギーニを買ったのだ」のシーンで、ミイが「まばたき」をすること。
なぜミイはあそこでまばたきをするのか?考えてみました。

この話は結局、死にかけのミイの夢オチなわけですが、それは最後の最後で明かされる事実です。
そのオチのために「現実である」という錯覚を起こさせる目的のまばたきではないかと思うのです。

そんな事を考えた私も、実は病院のベッドの上で管をつけられ昏睡状態。「あいまいみー」なんてアニメは無かったのだ。

⇒「あいまいみー」関連グッズの情報はこちら