太一「傷つけあうのも仕方ない」
藤島姐さんからのアドバイスを受け、
伊織に謝罪する太一。
青木にも謝ると、
さき越されたーと青木。
3人は和解したので、
あとはいなばーんですが・・・。
男ふたりで語り合う太一と青木。
「俺たちに唯を止められるか・・・」
唯の部屋。
「私はいつ、誰を殴っちゃうか分からない
だから出られない」
しかし青木は
「絶対したくないことは我慢できる」といい、
自分はものすごくエロい。
しかしそんな俺でも我慢することができる。
だから俺とラブホテルに泊まろう
すごい屁理屈。
しかし説得力はあります。
「行ってやるわよ・・・・学校に!」
唯も折れました。
後は・・・。
いなばーんの家の玄関広!
学校。唯がめちゃめちゃ食料を買い込みます。
欲望解放でお小遣いピンチ。
青木は唯の、伊織は太一の食べ物を
奪おうとします。欲望解放!
さて、ナニの欲望?食欲、それとも・・・。
いなばーんの家に担任が。
しかし、観て分かる通り、
中身はふうせんかずら。
「本当に一番大切なのはあの空間ですか?」
「大切な人がいるんでしょ」
いなばーんの心を見透かしたような言葉で
けしかけるふうせんかずら。
次回
「ばれた・・・ばれた・・・ばれた・・・」
ED
乾いたギターの音がクセになってきました。
ただのラブコメじゃない『ココロコネクト』ですが、
ラブコメなんですよね。あくまで。
あらためてそう考えると、
ふうせんかずらが恋のキューピッドに見えてきました。
あんな外見だけど。
中身は実はこんなのでは?