このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 境界線上のホライゾンII 9話 『夜空の別離者』 感想その2
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]


 
境界線上のホライゾンII 9話 『夜空の別離者』 感想その2
 
武蔵野艦橋「足りない本部」
艦長代理はアデーレ。
足りないだなんて失礼だよねー。
艦隊戦スタート!
遠心力に動じないホライゾンすげー。
武蔵、ドリフトで浮上。
でも、おかしいな。
三征西班牙(トレス・エスパニア)の艦隊が二つに
別れちゃった。
 
オパーイ眼鏡ことフアナは異変に気づき、
外へ出るが、警護に止められます。
フェリペ・セグンド総長がいうには、
レパントの敗残艦隊を“超祝福艦隊”として
歴史再現をしようという計画。
フアナは思わず「おじさん!」
とさけんでしまい、フェリペおじさんは
フアナの隠していた嘘に気付いてしまいました。
江良・房栄もそれを察し、同調してくれました。
 
艦隊戦、迫力ありますね。
武蔵危うし!
しかしアデーレも負けていない。
水柱で砲撃を防ぐとこ、見応えあります。
さて、残った5人はそれぞれの戦いへ。
また骸骨に襲われる正純。
結構ピンチじゃないですか?
OPでも追われてるけど、デス夫、
正純のこと大好きみたいに見えますね。
 
そして、マクベスを終わらせるため、
眼鏡っ子(両方)の戦いがはじまる・・・。つづく。
終盤に向けて盛り上がってまいりました。
次週も楽しみです。
ところで、公式HPでも試聴できますが、
Blue-rayの副音声のキャラコメで解説してくれてるみたいですね。
虚実混じりのようですが。
それを観ると分かりやすいのかも。

 

人気ブログランキングへ