このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - TARI TARI 第10話 『萌えたり 燃えたり』 感想
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

アニメ『TARI TARI
第10話 『萌えたり 燃えたり』
あれ?ママンが生きてる・・・
そうか、回想だね。
教頭がお見舞いにやってきました。
あんまり変わってない。あれ、ママンいつ逝ったんだっけ?
はい、戦隊モノです。
ショウテンジャーです。
息あってね~。
タイトルのところ、音楽が戦隊っぽい。
さて本番。バイキンたちと戦う5人。
「カレーパンチ!」来夏はノリがいいですね。
しかし、作品間違ってませんか?
年寄りの冷や水・・・ってわけでもないと思うけど、
バイキンのひとり、腰をやっちゃいました。
30過ぎると急に体がね・・・。
思うようにいかなくなるんですよ。
自転車に乗った男が見てます・・・。
なんだろう?
腰をやっちゃった人に替わり、
紗羽の母親、志保さんが全身黒タイツ!
親子対決です。
「バイキ~ン・・・ホオオオオ」
なんですか、それ?効いてるし。
親子の体の微妙な違いみたいなのもまた・・・いいですね。
紙吹雪でやられるバイキン。
「明日また商店街のどこかに来るわよ・・・
おぼえてらっしゃい」
神出鬼没なんですかね。
商店街をくまなく周るからかな。
声楽部の部長が見てました。まずいんじゃない?
志保さん、全身タイツにエプロンって、
どんなニッチなコスチューム・プレイですか。
和奏は、まだ作曲に苦しんでいます。
来夏が教頭に呼び出されたため、
和奏と紗羽もついていくことに。
バイトのことを咎められ、
「許可はもらった」と反論。
教頭はその時、上の空だったんだよー。
来夏ははしゃいでたけど。
恩に着る
むかし、恩さんというひとがいて、
うわぎをいちまいしかもっていなかった。
しんゆうがふくをきせてやったことから
恩にきる、恩にきせるということばができた。
(来夏書房刊)
教頭の様子を変に思い、
振り返る紗羽。
昔のことを思い出し、眉間にしわを寄せる教頭。
紗羽のママンのことを思い出しているところに
紗羽が声をかけ、驚く教頭のなまえはナオコ。
ある日のナオとまひる。
海辺でまひるの言ったことを
ナオこと教頭は
紗羽につげます。
音楽は楽しむもの。」
その時、初めて教頭が笑った・・・気がしました。
まだまひるが生きていた時、
ナオ教頭は「娘と作っている歌」のノートを
見ていたのでした。
病室を去るナオに、まひるが言った言葉。
「もう、ダメみたい」
死期を悟っていたようです・・・。
事件です!
ショウテンジャーのショーで
あの自転車の男が来夏のバッグを奪って逃げました!
追いかけるのはレッド。
自転車に追いつくウィーン。
「ヒーローはくじけない・・・」
夕陽を背負い立ち上がるレッド。
歌ってます。
全員歌ってます!
ハモッテます!
「なんなんだよ、お前ら」なんだろね。
新聞に載って、ショウテンジャー、お手柄!
なぜか来夏が真ん中。
おいしいところをもっていくカレーイエローでした。
なんか測量してます。
それを見下ろす教頭。
謎の引きで終わりました。
教頭のエロさが増してきたような気がして
嬉しいです。
「教頭」という言葉がもう、いやらしく聞こえます。

TARI TARI 1 (イベント招待応募券封入・初回生産限定仕様 ) [Blu-ray]

TARI TARI 1 (イベント招待応募券封入・初回生産限定仕様 ) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray