物語2 26話 千石

年末はニコ生で「化物語」「偽物語」「猫物語(黒)」の一挙放送を観ました。
改めて初期作品を観て、作画がすごく綺麗で驚きました。

でも独創的なアイデアが見られる今の方が、自由な感じがして好きかな。

セカンドシーズンも最終回!
2クールも過ぎてしまえば早いものです。

そうめんの中にピンクが入っていたりしますが、蛇洪水のシーンは流しそうめんに見えました。

撫子の漫画ですが、鉛筆書きであの完成度・・・。凄いですね。
ろくに下書きせず、アタリさえ取らずにあの作画ですよ。
デッサン力ならプロレベルでしょう。

中学生であの画力なら、自分だったら絶対図に乗るけどなぁ。

と言うか主人公、自分かよ!

ところで今の若い子って、漫画家になることに対して、どのくらいの高さの壁を感じるものなのでしょうか?
漫画家になるのには資格も試験もないのだから、プロになれなくてもpixiv等のお絵かき掲示板で漫画は発表できるわけで、撫子の「漫画家」に対する認識が気になるところです。
神様になることより、漫画の神様になる方が難しいと思うのだけれど。

渡辺明夫のエンドカードは、さすがに可愛いですね。なんでこんなに可愛いのかよ。

⇒物語シリーズ関連グッズをチェック