物語2 23話 OP ひたぎ 貝木
ガハラさんと貝木。
心の内が見えにくい2人ですが、恋愛については意外と純愛なのかも。

そのあたりが透明感に溢れるOPで表現されている気がしました。

昭和というか平成初期といった感じのOPでしたが、絵的にはどこらへんが古い要因なのでしょうかね。
わたせせいぞう風の色彩をはじめ、線を甘くしたような画質、
頬から顎のライン、爪の形、影の付け方…。
よくよく見ると、今の絵とはいろいろ違いますね。

でもあんなOP、どの時代にもなかったような気もします。
ひとつひとつのディティールが、少しづつ年代がズレているというか。

でもそんなこと、本当はどうでもよくて、
斧乃木ちゃんのピースした時の腕が柔らかそうだったなぁ。

⇒物語シリーズ関連グッズいろいろ