このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 物語シリーズ セカンドシーズン 22話(恋物語2話)感想
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

物語2 22話 貝木 
貝木ってしゃくれてるわけじゃないけど、顎が尖ってるからか、たまに首が太く見える時が・・・。

実は密かに女物の下着を着けてそうだな。そうだといいな。

お札に「赤瀬川」と書かれているのを見て、「原平?なんで?」と思ったのですが、お金を模写・印刷した芸術作品を作っているんですね。
と言うことは、あのお賽銭は偽札なのかな?

でも本物のような気もするし・・・。単なる演出上の遊びかも。

あやとりくらい普通知ってるだろうに。「知っているのか?」って。

千石ハウスにも、あやとりのような赤い幾何学模様のような絵が飾られていましたが、何のメタファーなのかな?

今回、印象的だったシーンは、飛行機の着陸です。滑走路の進入灯に緊張感を感じました。そのあとの、お正月の人気のない街とのギャップが良かったです。

⇒物語シリーズ関連グッズいろいろ