ドキドキプリキュア 41話 五星麗奈
五星麗奈、再び登場!おい久しぶりじゃねえか!
この子のことは忘れていましたが、取り巻きのことはなぜか覚えていました。

麗奈が「キュアロゼッタ」と呼んだときは、ドキッとしましたよ。「え、バレていいの?」って。

四葉ありすの包み込むような大きな愛は、金持ちの余裕のように見えて鼻につきますね。花だけに。

「宇宙とは何か」と悩みましたが、考えるのをやめました。

コスモスはちょっと時期はずれなんじゃないかと思いましたが、コスモだけにコスモスなんですね。
上手いねどうも。

宇宙を漂う木(ジコチュー)はラピュタのようでしたが、東映からジブリへの挑戦状でしょうか。

ありすの大気圏突入は色々思い出すものがありますが、真っ先に思い浮かんだのはザクでした。
プリキュアに大気圏を突破する性能は・・・あるのかな?

ありすが飛行機で飛び立ちましたが、これで中の人は『ガールズ&パンツァー』の陸(戦車)、『蒼き鋼のアルペジオ』の海(艦艇)に次いで、空も制覇しましたね。まさに軍神。

なんだか人間関係が片付いてきて、少しずつ終わりが近づいてきた感じがします。

⇒プリキュアグッズはこちら