のんのん 6話 夏海
アブラゼミ、ミンミンゼミ、ヒグラシ・・・。
セミ兄貴の迫真の演技が光っていましたね。

「もうすぐ夏も終わりかぁ・・・」のところでは、ツクツクボーシ兄貴も出演して欲しいところでした。

ところどころで滲みのある水彩画風カットが挟まるのが、絵日記のようで夏っぽかったです。
最後の線香花火は実写みたいでしたが、CGなのでしょうか?

CGと言えばタイトルロゴが落ちてくる2DCG。
「のんのんびより」がいっぱい落ちてきましたね。
「の」が反対になるのと、「び」が「ひ」と点々で分かれているところ、そして「り」も2つに分かれているのが細かいと思います。
チリンチリンチリンという音も気持ちいいし。

「こまぐるみ」は商品化される気もしますが、他の子たちが作っていた淫夢くんも売られるのでしょうか?

好きなシーンは母ちゃんに捕まった夏海が足でサッシを開けるところです。

「のんのんびより」関連グッズまとめサイトはこちら

のんのん 6話 のんクラーズ