中二病改 六花

2013年9月14日公開「小鳥遊六花・改〜劇場版 中二病でも恋がしたい!〜」を観てきました。

映画版は総集編ということでしたが、思ったより新カットが多かったです。
Lite「わたしのお兄ちゃん」もあったし。
そのLiteのEDが一番印象的だったかな。

サンバに合わせて踊る六花。いや、これは踊りなのか・・・?
まじないのようにも見える不思議な踊り。MP0になりました。

本編ですが、勇太と立花の結婚式から始まり、まさかの超展開に。
二人よりモリサマに「良かったね」と言いたいです。
一色も安定のざまぁ。
そしてついに、くみん先輩が中二病バトルに参戦!眠れるくみんが目覚めた・・・。

六花が勇太とのことを振り返るところから総集編が始まるわけですが、立花目線ということで改めて分かったことがあります。
それは立花から見て今の勇太は「記憶を封印されている」ということ。

そんなことはTVシリーズでさんざん語られているわけですが、勇太は本来の姿ではないと思いながら映画を見ると、楽しかったです。まさに「改」ですね。

劇場版は音楽が壮大で迫力がありました。特に気に入ったのは、夜の神社ですね。
立花と凸守が勇太を襲うも返り討ちに会い、逃げるシーン。
TVアニメではモリサマのナレーションが入るところが、BGMに変わっていて、立花が自分の気持ちに戸惑っているのが伝わってきました。

そして原作で登場する新キャラ・七宮智音。期待していたのですが、ほとんど出番はありませんでした。中の人は「たまこまーけっと」で牧野かんなを演じた長妻樹里さん。
そのたまこまも続編があると予告が流れました。
さらに『中二病でも恋がしたい!』も2014年1月より第2期が放送されるとのこと。

劇場版のラストはかなり気になる引きだったので楽しみですね。

001002
劇場で販売されていたパンフレットはインタビューやゴスロリ写真などが載っています。
すみぺはやはりサマになってます。

★中二病 でも恋がしたい! 関連グッズ一覧

>>凸守役・上坂すみれさんのロリータファッション情報はこちら