このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ステラ女学院高等科C3部 9話「斯クシテ宴ハ終ワル。」 感想
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

C3部 9話 ゆら 射撃練習

シリアス展開になってからの方が、笑える気がします。
C3部のみんなで流しそうめんを楽しんでいる後ろで、射撃練習に励むゆら。
ここで笑ってしまいました。いたんか。

部室のギスギスした雰囲気で、必ずぬいぐるみとか落書きとか、可愛いものが画面の端に映るんですよね。
それがなんか残酷というか、重苦しさに拍車をかけている気がします。

ところで、なぜこの作品は辛いのか?ということを考えるのですが、これって暗にガイナックスという会社を描いているのではないかと思います。

C3部のあまり束縛のない楽しい雰囲気ってガイナのイメージっぽいし、お金に困ってるところや稼ぐためにあこぎな手を使うところも自嘲的な感じがしました。島編もあったし。

そう考えると、居心地の良い同好会のような場所から去るゆらが、戻ってくるのかどうかが気になるところですが、迎える側のC3部の描き方も気になるところかな。

ゆらが「私が間違ってました」というようなことを言って戻ってきて、めでたしめでたし・・・・みたいな展開だと、ちょっとなぁ。どうなるんだろう?

⇒使用銃も紹介!C3部グッズはこちら